お知らせ

過去のお知らせ »  ブログ »

2021. 8. 3  家族の事情により、当分の間全曜日・全時間帯においてオンデマンド営業とさせて頂きます。

       (通常授業のほか、予約のある体験授業・面談時のみ営業)

       来塾の際は御一報下さった上でお越し下さい。

       なお、お問い合わせは随時受け付けており、今のところ席数にも余裕があります。

       皆様の御来塾をお待ちしております。

2022年度春季新入塾生募集中

こんな生徒さんにオススメです!

【中学生】数学が特に苦手で、通っている塾の週1回の授業では理解が追いつかない!

数学という科目の特性上、英語の1.5倍、国語の2倍は授業時間が欲しいですが、大手集団指導塾ではそのようなフレキシブルな対応をしてくれないでしょう。

ただ、大手塾に通うメリットがあることも否定できません。

当塾は入塾金無料、かつ少ないコマ数でも単価が高くなりませんので、他塾と掛け持ちで「数学のみ週1コマ」などの受講もお気軽に可能です。

土地の境界(筆界)の確認
建物の登記

【中学生】数学が好きで、かつ得意。もっと上を目指したい!

多くの人が苦手とする数学が得意なのは、非常に大きなアドバンテージです。

ただ残念なことに、それが高校まで維持できる人は必ずしも多くありません。何故なら、中学時代の勉強法がそれ以降の成長を阻害しているからです。

当塾は、一定の素養のある生徒さんに対しては、即効性はなくとも将来必ず伸びる指導を行います。

【中学生・高校生】定期テストに苦手分野が出る時だけ、集中的に通いたい。

「苦手分野がある」という人は、往々にして数学自体に苦手意識があることが多いので、本当は常時通って欲しいのですが、諸事情によりそうもいかない場合もあるでしょう。

特に高校生は、受験で数学を使わないと決めたのなら、「試験前の付け焼き刃で赤点回避」が唯一の目標となることは必然です。

当塾は通塾回数に決まりがないので、そのようなニーズにもお応えできます。

公的業務
建物の登記

【中学生(中高一貫)】高校数学まで一足飛びに学習したい。【高校生】中学数学がわからないまま高校生になってしまったが、大学は数学で受験したい。

数学をマスターする早道は、「体系」を意識することです。

ところが(話せば長くなりますが)、現行の学習指導要領は「体系」がズタズタに切り裂かれており、非効率この上ありません。

当塾の「体系」を最大限に意識した指導法は、意欲に満ちた、あるいは残り時間の少ない生徒さんにとって、きっと強い味方となるはずです。

【大学生】数学は高校以来のブランクがあり、就職試験のSPIが不安。【社会人】資格試験に数学を使う科目があるが、もはや解ける気がしない。

時間と費用さえ許すなら、本質的なところから数学を学び直して頂きたい気もしますが、そんな余裕はないでしょうし、また就職や資格取得が目的ならそれをする必要もありません。

代表は曲がりなりにも数学を必要とする複数の資格試験に合格していますから、そのあたりのさじ加減は把握しています。

最小の労力で目標を実現するための手助けをいたします。

公的業務

体験授業申込みはこちらから!

名前*
メールアドレス*
住所
電話番号*
お問い合わせ内容*

当サイトは現状SSL通信非対応となっておりますので、ご不安な方はお電話(050-5329-9620)又はメール直送(excience@saitamakyokailab.main.jp)にてお願いいたします。